姉はヤンママ授乳中in実家

姉はヤンママ授乳中in実家【なんなら飲んでみる?アタシのおっぱい】

「何よ、アンタも飲みたいの?(笑)」ヤンママの人妻が、一つ屋根の下で授乳している!!

俺は現在大学2年生、実家暮らしで気ままな日々を送っていたが…十代で結婚し、家を出ていた姉貴(25)が次男を出産。長男もまだ小さいこともあり、子育てのため実家へ戻ってくることに。

昔からガサツな性格の姉貴は、俺の目の前で平気でオッパイをあげたり、風呂上がりにパンツ一枚で長男を追い回したり。

2度の出産を経験し、すっかり人妻らしい肉付きになった姉の身体に俺の性欲は爆走寸前。

そんなある日の夜、姉貴との晩酌中に酔っ払った俺は売り言葉に買い言葉で、姉のオッパイを飲ませてもらうことに!?

当然、暴走したオスが授乳だけで止まるわけはなくて…

 

それ以来、まだ若いくせに子作り経験豊富なメスと家族に隠れてドスケベしまくりの毎日に

 

ネタばれ、あらすじ♪

俺、佐野拓也。

大学2年生 実家暮らし

気ままな学生生活をおくっていた。

しかし最近ひとつの悩みが…

 

授乳中の姉貴(アイカ)が二人目の子供を出産、子育てのためにしばらくの間実家に里帰りすることになった。

姉貴はパンツ一枚で部屋を走ったり、俺の目の前でオッパイをあげたり…

昔は気づかなかったんだが、最近は妙な色気が出てきたような…

 

俺は彼女と別れてから3か月。

いくら女に飢えているとはいえ、自分が情けない…

 

そして、俺が飲みすぎて帰宅したある日の事。

姉貴も家で一人で飲んでいたらしくほろ酔いであった。

姉貴が酔いに任せてか「なんなら飲んでみる?アタシのオッパイ」と冗談半分に挑発してきた。

俺も酔った勢いも手伝って「飲む。飲んでやるよ。姉貴のおっぱい」と

酔っ払った姉弟。

そのうちエスカレートしていき…

感想

やはり、チャンジャオ先生。今回の作品もまたすごい展開になりそうですね♪

悪ふざけのつもりで、姉貴のオッパイを飲んだ主人公、拓也。

お酒に酔って、理性が働かなかったらこういう状況もあるかも知れませんね。

 

オッパイを興味本位で飲んでみたかっただけで始めたとしても…

人って、触られているうちに気持ちよくなってくることあると思うんです。

例えそれが身内だったとしても。

 

第1話は、拓也がアイカのおっぱいを飲みまくっているところで終わります。

拓也とアイカ、性感帯を触られているうちに、発情してくるのか…。

また先の展開がたのしみです♪