Uncategorized

椿ヶ丘団地の管理人【団地のシングルマザーは見た?!】

こんにちは。

当サイト管理人の麗子と申します。

エロ漫画サイトでランキングインして長い「椿ヶ丘団地の管理人」を手に取って見ました。

先ず私がこのシリーズを読んでみようと惹かれたのが表紙の女性

緑のエプロン?をしていてオッパイが横からはみ出ています

少し悲しそうな顔をしているので、このシリーズがどんなストーリー展開か気になります

面白いストーリー展開を期待してます♪


続きはこちらから

第一話、あらすじ

木瀬美智子(33)は契約社員として働いていた

最近の経済事情で木瀬の働く会社は、木瀬との契約を更新できなくなったと木瀬に告げた

 

木瀬はいわゆるシングルマザー

 

 

今は、築39年になる家賃2万円の団地に子供と一緒に住んでいる

前の会社を去ったものの、30を過ぎると再就職はなかなか難しく、安い家賃ですら滞納している状況だった。

来年娘は高校生…

木瀬が頭を抱えていると、管理人さんが訪ねてきた。

木瀬に次の管理人になる気はないか?とのことだった

管理人となれば、家賃を免除してもらえさらに給料まで出るとの話だ

木瀬はその場では返事せず、とりあえず一度考えさせてもらうことにした。

次の日、管理人のマニュアルを見せてもらう

しかしその中に、なにか分からないことが書いてあった

 

【サービス】詳細は後述

 

ん?

 

 

と木瀬が思っていると、そこに同じ団地の重村がチケットらしきものを持ってこちらに来た。

重村はチケットを管理人に渡すと二人は人目のつかない団地の裏に行ってしまう

不思議に思った木瀬が2人の後を追いかけていくと…

 

感想

このシリーズの一冊目を読み終わって、なかなか面白そうな展開になりそうだなと思いました。

30代のシングルマザーが現職場で、契約の更新をしてもらえず急に無職状態になります。

彼女は高校生になる子供をかかえており、どうすればいいのかと途方にくれているところ、いい話が舞い込んできます。

 

「管理人にならないか」

 

管理人になれば、家賃が免除されるし給料までもらえる。

お金に困っている木瀬にとって、またとないチャンスですね♪

しかしこのままトントン拍子には進まない。

管理人の仕事の中に、【サービス】という曖昧な仕事があり、どんなサービスか分からないのです

何のサービスをさせるか分からない危険を冒して管理人の仕事をするのか

お金の苦労をし続けるのか…

木瀬としては分岐点に来たわけですね

なかなか先を読むのが楽しみです♬


続きはこちらから