陸上部女子は俺の生オ〇ホ

陸上部女子は俺の生オ〇ホ!!!【海外からの転入生ミア・スチュワートソン】

俺は「バージン学園」と噂されるお嬢様学校で陸上部のコーチをやっている。

 

陸上部部長のあすかを「生オ〇ホ」と呼び、俺専用の「生きたオ〇ホール」である事を自覚させている。

 

あすかは超美少女で学業、運動トップクラスのAAA生徒で、俺の命令を何でも聞く。

何でもだ。

 

巨乳でアソコの具合も最高

 

学内で毎日最低3回はハメている。

俺にはルールがあった。

『生オ〇ホは部長だけ』

 

生オ〇ホはあすかで5人、いや5本目。

学内でどこでもセックスライフを満喫する秘訣は、生オ〇ホを増やさないこと…

 

しかし、そこに海外から転校生が陸上部にやってきた。

彼女の名はミア・スチュワートソン。

ミアはあすかを凌ぐほどの超美少女の白人。

学業、運動トップクラスのAAA生徒で、オッパイはあすか以上のAAA巨乳だ。

ミアは、俺に5年間守り続けたルールをあっさりと変えさせた。

ミアは、初めての同時二本目の生オ〇ホになった…

 

これは、俺が2本の生オ〇ホを、卒業した生オ〇ホを、新入生の生オ〇ホを、限界を超え増やしていく成長サクセスストーリーだ。

生オ〇ホが増えるほど…俺の発射量もみるみる増えていく…

公式サイトはこちらから

ネタばれ、あらすじ♪

私立聖清水学園

生徒も教員も職員も全員女性の伝統女子校。地域の男子には通称「バージン校」と呼ばれているほどのお嬢様学校。

 

俺はその陸上部コーチ。

校内でたった一人の男だ。

この学校に海外からの転入生が来た。

 


公式ページ

「ミア・スチュワートソン」

アメリカから来た美少女で、規格外の巨乳!!

 

 

そして、陸上部の部長小倉あすかに、ミアの世話を頼むことにした。

今日の練習も終わり。

俺はあすかに聞いた

「部長、明日も特朝するか?」と

「はい、コーチ…明日もよろしくお願いします。」


公式ページ
 

翌朝

 

俺の聖域である「陸上部専用グラウンド」

ここには部外者が入ってくることはない。

 

俺があすかに言った

「特朝するぞ」

 

あすかは歩み寄ってしゃがみ込み…

「コーチ…あすかはコーチのオ〇ホールです。」と

「どうか あすかのクチ穴でチ〇ポをシゴいて射〇してください」

 

 

あすかは俺に心酔している何でもするセックスドレイだ。

俺の生オ〇ホールだ!!


公式ページ

感想

このシリーズを一番楽しめるのはどんな人かなあと思いました。

 

巨乳が好きな方。

ドSの方。

上記に当てはまる方には最高のマンガだと思います。

 

育ちのいい主人公「あすか」が陸上部のコーチに調教され、オ〇ホとして使われます。

あすかは、従順で言葉使いも上品です。

セックスドレイにされながらも、陸上部のコーチに心酔して従う姿はかなり抜けると思います。♪

是非一度読んでくださいね。

公式サイトはこちらから