Uncategorized

シスターブリーディング【オ〇ニーしてたの知ってるよ】義妹月宮みらい

こんにちは。

当サイト管理人、人妻麗子と申します。

「調教系」エロ漫画、を手に取って見ました。

「ぬんぬ」先生の調教系の作品は、私の犯されたい願望を満たしてくれるのです。

今回の作品は、血のつながっていない兄と双子の妹のストーリー(兄と妹は互いの親の連れ子です)
最新作です

 


続きはこちらから

第四話、あらすじ

僕には血のつながりのない双子の妹がいる

しかし二人とも懐いてくれず兄となった僕は頭を抱えていた

ある僕は妹のせつなを呼び出し和解を求めるも拒絶されてしまい…

 

ついカっとなりせつなを押し倒し肉体関係をもってしまった

そしてその関係は一回だけでは終わらなかった…

 

そして兄とせつなの様子を密かに知っているたのが、双子の姉、みらいであった。

ある日、みらいは兄の部屋を訪れた

 

あのね…私…

お兄ちゃんとせつなちゃんの関係を知ってるの…

でも

わ…私になら何でもしていいから

 

その言葉を僕は喜んで文字通り受け取り、翌日せつなとみらいで買い物に出掛ける際、みらいの足に電マを取り付けた

そして兄はみらいの下半身を触り、みらいは欲情しているようだった。

 

僕とみらいはせつなと別行動をした

僕たちはビルの屋上に上った。

ここなら誰かが来る心配もないのだ

僕はみらいの制服の上をめくりブラジャーもめくってみらいの綺麗なおっぱいを見た。

 

僕はみらいのおっぱいもペロペロ舐めてあげた。みらいはそれだけで、もう立ってられないほど気持ち良くなった。

 

そしてみらいの耳で囁く…

僕とせつなちゃんがセックスしてた時、隠れてオ〇二ーしてたでしょう?

 

 

感想

せつなに引き続きみらいが兄と肉体関係を持ちそうです。

せつなの場合は兄からアプローチだったが

みらいは自分から

「なんでもしていいから…」と言います。

女の子からのアプローチってそそりますね

 

せつなもみらいもあれだけ兄を受け入れなかったのに、それはただの照れ隠しだったのか、意外にもすんなり兄を受け入れるようになっています

 

兄のセリフは結構濡れます。

妹の耳元で、ドS発言をしたりゾクッ、ドキッとさせられます。

今まで読んだ漫画の中で「ドS度」は三本の指に入ります。

 


続きはこちらから