Uncategorized

シスターブリーディング【妹のカラダを縛ってお尻ぺんぺん】義妹・月宮せつな

こんにちは。

当サイト管理人、人妻麗子と申します。

「調教系」エロ漫画、を手に取って見ました。

「ぬんぬ」先生の調教系の作品は、私の犯されたい願望を満たしてくれるのです。

 

今回の作品は、血のつながっていない兄と双子の妹のストーリー(兄と妹は互いの親の連れ子です)

最新作です


続きはこちらから

第一話・あらすじ

 

僕には双子の妹がいる

4年前に父親が再婚して僕たちは兄弟になったわけだが

未だにまともなコミュニケーションがとれていない…

 

妹のせつなは僕に対して暴言しか吐かないし

姉のみらいは目もまともにあわせてくれない

どうにかして妹たちと仲良くなりたい

今日こそ和解するぞっ!

 

さあ、せつなが早速帰宅した

せつなの部屋にいき、2人で話をしたいと伝えた。

相変わらずせつなの威圧感はすごい。

でも今日は僕も負けないよ

 

僕は言った、

 

僕のこと好きになってくれないかな

 

するとせつなはケタケタ笑い出した。

そもそも家族って認めてないし気安く話しかけないでくれる?

せつなは言う

 

ドン

 

兄としてはここはキツクお仕置きしないとね

僕はせつなをいきなりベッドに押し倒した。

そしてベルトでせつなの手首を縛りせつなが動けなくなった状態で、せつなのパンティをめくり

 

お尻ぺんぺんしなきゃね  僕は言った

 

せつなが身動きがとれなくなっている。

僕は思いっきりお尻を叩いた

 

せつなのマ〇コからじゅるじゅると液が溢れ出す。

僕はせつなのマ〇コを乱暴に舐め始めた

今せつなは、オッパイとマ〇コを同時攻めされている。

そして逃げようとするせつなも力で抑え、○○にチ〇ポを挿入した。

 

感想

ぬんぬ先生の作品。

やっぱり素敵です。調教系をよく描かれてらっしゃる方なんですが、今回の作品も第一話から期待できる感じです。

 

双子の妹、せつな・みらいがそれぞれ個性があってこのストーリーにスパイスを与えています。

第一話では兄が、せつなを力ずくで教育するため、まずせつなの手首をベルトで縛り自由を奪うのです。

身体の自由を奪われた妹は、兄の事をどれだけ拒否しようとしても兄の力に抗えないのです。

言いなりにしかなれない状況がエロイです。

 

せつなは抵抗しようとしてもできない。

兄の事はいやだと思っているはずなのに、身体は裏腹にも感じてしまいます。

兄に犯されているせつなの表情もエロすぎます。

女性には犯されたい願望があるので、この状況を想像すると濡れました。

ぬんぬ先生、毎回のシリーズ期待に応えてくれる方です。

 

続きはこちらから