Uncategorized

後輩女子が塩対応すぎて…押してダメなら挿入れてみた。【無料キャンペーン中】

「いきなり…そんなトコロ…んっ」

 

じわっと濡れたアソコをグチュグチュと指で掻き回すと、お堅い後輩はうるうる涙目で感じて…即イキ!--

 

会社の資料室で黙々と書類整理中…

だけど事務的な後輩と2人きりなんて空気が重い…。

「そうだ!こういう時は昨日読んだ少女マンガの…」静寂の中から、いきなりの壁ドン!すると一転、さっきまでとは違ういい雰囲気に…?

 

閉じ切った密室の熱気で汗だくになり、ぴったりと身体に張り付いたシャツ。

おっぱいを揉みしだき、硬くなった先端をコリコリと愛撫!
恥ずかしながら喘ぐ後輩ちゃんに、先輩の暴走Hはますますエスカレート!

公式サイトはこちらから

※検索バーに「後輩女子」と入力ください。

ネタばれ、あらすじ♪

熱でぼーっとしているせいか、白宮が汗を流しに行ったお風呂場で倒れてしまった。

慌てて駆け付けた才川だったが、白宮が色っぽい声で

 

身体、洗ってくれませんか?という

才川は平常心を保つのが大変だ

平常心を保ちつつ、才川は白宮の身体を洗い終えた。

白宮が言う、

まだ全部洗い終えてません…

 

白宮も、才川に心許し始めているようだ…

2人は良い感じになってキスをする。

 

才川も自分を止められず色んな所を愛撫し続けた。

才川の下半身も爆発しそうだ。

そしてついに二人は一つになった。

 

感想

あれだけ白宮が嫌がっていた才川…

才川、白宮が風邪の時にお見舞いに行くなんて、中々のいいチャンスに恵まれましたね♪

 

その才川の優しさを見たためか、白宮がとても積極的に才川を誘惑し始めます。

その姿がなかなか色っぽいですよ♪

風呂場でのエッチという蒸し暑さも良い状況を作り上げています。

2人の距離はぐんっと近づきました。

これから、二人は誰に遠慮せず、エッチをしまくりそうですね。(笑)

 

公式サイトはこちらから

※検索バーに「後輩女子」と入力ください。