Uncategorized

マッサージ以上のこと、するからね?|社畜な彼女は彼の指でイかされて…【最新作ネタばれ・感

こんにちは!

当サイト管理人です。今日は前島貞先生の最新作「マッサージ以上のことするからね?」を読みました。

 

先ず表紙の絵に惹かれたことと、あらすじを読んで面白そうと感じたので読んでみました。♪

 

私が読んだ感想を書かせていただきますね

 

 


公式サイトはこちらから

※続きを読むには検索バーに「マッサージ以上」と入力してください。

第二話、あらすじ

日向がいつも涼に負担をかけてしまっていないかなあと、日向は涼に優しくマッサージをし始めた

涼の柔らかな足。

 

足首から丁寧にマッサージしていると、2人はセクシャルな気分になってくる。

うつ伏せだった涼は仰向けになり、二人の顔がぐっと近付いた。

自然に二人はキスをする。

 

 

涼はマッサージ以上の事を求めてくる…

雌犬のようにお尻を突き出し、日向を求めてくる

日向もマッサージだけでは我慢できない。

 

涼の陰部の奥深くを指でセクシャルなマッサージを施す

涼のマ〇コから、愛液が溢れ出してる。

 

2人は一枚ずつ着ているものを脱いでいく。

日向は、涼の身体の隅々にまで丁寧に、キスのシャワーを浴びせかけた

涼の首、乳首、そして涼の大事な所。

ゆっくりゆっくり、2人の気持ちは盛り上がっていく。

感想

前島先生の描く漫画は、イラストもストーリーも柔らかなタッチですが、確実にエロイ気持ちにさしてくれます。

 

じわーと性欲がわいてくるような感覚ですね♪

ソフトタッチがお好きな人には絶対おすすめです。

ゆっくりじわじわ気分を上げてくれるので、読み終わった時の余韻がありますね

今回の第二話では、マッサージを受けて身も心もほぐれた涼が身体を開いていき、日向を求めていきます。

 

仕事から帰ってきてリラックスしていた涼が、日向に身体を触られていくうちに、もっと強くもっと深く日向のことが欲しくなっていきます。

その涼の気持ちの変化が涼の行動となって表れていくわけですが、涼がセクシャルに誘う姿は、見ていて私が濡れました。

映画の一シーンのような感じですね


公式サイトはこちらから

※続きを読むには検索バーに「マッサージ以上」と入力してください。