Uncategorized

マッサージ以上のこと、するからね?|社畜な彼女は彼の指でイかされて…【最新作ネタばれ・感想】

こんにちは!

当サイト管理人です。今日は前島貞先生の最新作「マッサージ以上のことするからね?」を読みました。

先ず表紙の絵に惹かれたことと、あらすじを読んで面白そうと感じたので読んでみました。♪

私が読んだ感想を書かせていただきますね


公式サイトはこちらから

※続きを読むには検索バーに「マッサージ以上」と入力してください。

 

第一話、あらすじ

主人公の日向はバンド活動をしている男の子。

バンドでの成功を夢見る男の子だが、なかなかお客さんも増えず、今月もお金がピンチ!!

 

日向がいつも気にしているのは涼ちゃんのこと。

涼ちゃんにいつも負担をかけてしまっているなあ…、と心配している。

 

 

ある日、日向が歩いていると、新しくできたマッサージ店に目がいく。

そうだ、せめて涼ちゃんを気持ちよくしてあげよう!!

 

その日の晩、疲れて帰ってきた涼ちゃんに日向は肩揉みしてあげるよと、優しく言う

気持ちよさそうな顔をしている涼ちゃんは、立ち仕事で疲れているからふくらはぎももんでくれるかなあと。

 

涼ちゃんをベッドに横たわらせる。

短パンの家着を履いた柔らかな彼女の足を足首から丁寧にマッサージをする。

 

うん…もう少し上の方もお願いできるかな。

足の付け根もマッサージすると気持ちいいねって…

うつ伏せに横たわっていた涼ちゃんは仰向けになり、日向は涼ちゃんの足の付け根をマッサージする。

 

そして2人の視線が絡み合い、涼ちゃんが色っぽい顔でいう

マッサージ以上のことしよ…。

 

感想

前島貞先生の絵は、柔らかなタッチで素敵ですね♪

先生の最新作という事で、今回読ませていただきました。

主人公の日向と、涼は20代と思われるカップルです。

日向はバンド活動に力を注いでいていつも彼女の涼に負担をかけているなあと心配している心優しい青年です。

日向は涼に優しくマッサージをしてあげるのですが、その時の2人の会話がほのぼのしていてカワイイなあと思ってしまいました

 

前島先生の描く絵とストーリーのがピッタリと合っています。

マッサージしていると、2人は次第にセクシャルな気持ちになっていきます。

そして涼ちゃんが「マッサージ以上の事しよ」と誘うんですね。

日向にマッサージしてもらって、すっかりほぐれた身体。

身も心も準備万端ですね

 


公式サイトはこちらから

※続きを読むには検索バーに「マッサージ以上」と入力してください。