銭湯に来るお姉さんはみ~んなどスケベ

銭湯に来るお姉さんはみ~んなどスケベ!【みんなに取り合いにされて…ハーレム状態】

閉店前にお姉さん2人組が駆け込みで入ってきたの

背中ながしてくれないかなあ?

 

僕がそんなサービスはしてませんというと、お姉さん2人組は一万円をチラつかせて

 

ちょっとカラダを貸してほしいだけなのと。

僕は最近お小遣いも減らされたし…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

第八話 あらすじ

 

お姉さん2人と、お風呂に一緒に入った。

僕が背中を流すのかと思っていたのに、お姉さんに僕のカラダを洗われている

 

前から後ろから

 

僕は頭が動かせないせいで、視線がお姉さんの大きなおっぱいに釘付けだ

後ろのお姉さんは僕のち〇ちんを握ってここも洗わないとねと言ってきた

 

キレイにしてあげるね…

あ…大きい…

おねえちゃん興奮しちゃうな…

 

 

ああぁああ

チ〇チンが爆発しそう…っ

 

ちょっとマヤ…

一人だけ楽しまないでよぉ

 

しょうがないじゃん…

こんなカワイイ子イタズラできる機会なんて滅多にないもん…

ヒロ君、きれいにしたらエッチなことしようね…

そ…お金もらったんだから

お姉さんの言うことちゃんと聞くんだよ…?

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

はい…いうこと聞きます

すき…

お姉さんの 手…。

 

そして僕が気持ち良くなったところで一人目のお姉さんの後ろからズボ

 

お姉さんはめちゃくちゃ気持ちよさそうな顔をしている

僕もチ〇チンが敏感すぎて腰が抜けちゃう

 

 

イキそうなの?いいよ

ナカに出して いいよっ

ああっ 早漏未熟ち〇こサイコー

 

 

いっぱいでたね。次私だよと2人目のお姉さん

2人目のお姉さんは僕にキスしてきたよ

それからはヒロトはエッチなお姉さんたちとセックス三昧の毎日

大混雑の女湯ではヒロトの取り合いだ。

あーん

可愛い私もゴムいらなぁい

次は私の番ねっ!!

感想

この銭湯

私も行ってみたいと思いました。

可愛いこの男の子を犯す背徳感。一度は経験したいと思いました

 

取り合いしてる女性たちも、年齢層、体型それぞれ個性があって、最後はハーレム状態です

お姉さんたちに調教され、次第にセックスもうまくなってきているヒロト君

 

どんな子に育っていくのか楽しみです

背徳感満載ですけど、軽いタッチのセリフがこのシリーズを楽しいマンガに仕上げています

是非無料お試しから読んでみてくださいね

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽