普通の主婦が風俗に堕ちた理由

ほよよ堂~普通の主婦が風俗に堕ちた理由【お金に負けた主婦|その1】

会員登録しなくても無料試し読みができます♪

下記に無料試し方法を記載しています

2万ポイントゲット|無料お試し読み!普通の主婦が風俗に堕ちた理由普通の主婦が風俗に堕ちたを無料で読む方法。BookLive!コミックで20000ポイントを手に入れる方法...

 

夫の転職により給料が減り、貯金を切り崩しながら生活をしていた普通の主婦・葉山理子(40)

 

しかし、ついに貯金も底をついてしまう…

困った理子はネットで高額のバイトはないものかと検索をかけてみるが…
出てくるのは風俗ばかり。

 

そんな中、「何もしなくていい風俗」という求人がふと目に入ってくる…
「ダメダメ!風俗なんて」と否定する理子だったが…

結局、面接を受けることに!

「話を聞くだけよ、やばそうだったら逃げればいいし。。」と自分に言い聞かせる理子だったが、お店の人の丁寧な説明によりだんだんとその気になってしまう!

 

そして、勢いと祝い金に釣られ、押し切られるように体験入店をすることになってしまい…!?

 

『普通の主婦が風俗に堕ちた理由』を無料お試し読みをしてみよう

2万ポイントゲット|無料お試し読み!普通の主婦が風俗に堕ちた理由普通の主婦が風俗に堕ちたを無料で読む方法。BookLive!コミックで20000ポイントを手に入れる方法...

 

公式サイトはこちらから

「普通の主婦」で検索

ネタばれ、あらすじ♪

 

あつしと「オプション」でセックスをしてから、サキの中で何かが切れたようだ。

あつしだけとではなく、他のお客さんともオプションを積極的に解禁していく

 

 

見せることに慣れた今、触ることにも慣れてきた。。

最初は見せるだけのはずだったが、どんどん深みにはまっていく。

 

 

ある日はナースのコスチュームを着てお客さんを楽しませた。

風俗店のサキの担当の女性もサキが指名が増えたことを喜んでいるようだ。

サキは自分が認められ自分の力で稼ぐことに喜びを感じ始めている。

 

 

ある日、サキの事を気に入っているお客さんがセックスをオプションでしたいと言ってきた。

サキは拒否したのだが、客はお金を持ち出して交渉してくる

5万円でどう?

10万円でどう?

 

10万円でも駄目だというサキに、じゃあ体触るだけやと言ってサキの身体を触り始めた。

 

最初は渋々だったサキも…

 

感想

お金とセックスの関係が上手く描かれていて、エロ漫画というジャンルを超えていますね。

小説やテレビドラマのように読むことができます。

 

「身体をお金で売ること」には最初は躊躇があるものだと思うのですが、稼ぐ喜びや快感を知ると、だんだん身体を売ることにさえ慣れてくると思うんですよね♪

 

 

サキは最初、あつしと一線を越えてしまった。そしてそのあと、あつしに対してネガティブな気持ちをもつどころか、あつしがこれから落としてくれるであろうお金を計算して、お店に来続けてほしいというんですね。

そして今回もまた「金づる」になりそうな客が来ました。

しかも愛撫もうまいお客です。(笑)

 

お金持ちで愛撫も上手い今回の客にもセックスを許す気がします。(笑)

 

続きはこちらから

「普通の主婦」で検索