私立ぱこぱこ学園

私立ぱこぱこ学園|いつでもどこでも誰とでもヤリ放題

その学園は閑静な住宅街に存在していた。

超薄着な制服で学園にいる生徒ならどんな相手でも、ぱこぱこできる夢のような学園であった。

授業中でも部活中でも、彼氏の居る女の子でも先生でも即ハメできる!

 

無料お試し読みはこちらから

ネタばれ、あらすじ♪

茶道部の部屋に行くと、緑のコスチュームを着たショートカットの女性。

お尻を突き出して四つん這いになっている。

 

こんな大きさのおち〇ちん…。

今までにない…

 

女の子は俺のおち〇ちんに感動している。

 

女の子に挿入すると、はぁはぁ言って、恍惚とした表情を浮かべている

もう、このおち〇ちんなしじゃ、生きていけないかも…

そう彼女がいうので、俺は今日からセフレにならないかと申し出てみた。

 

勿論彼女は、なるわ…と

2人はあとで携帯番号を交換した。

 

俺は茶道部の部屋から出た。

そして向かった先はテニスコート

そこでは女の子たちがノーパンでテニスをしている。

 

君のココ…

もう愛液溢れさせてる…

したいの我慢してたんだ

 

当たり前でしょ…セックスの事ばっかり考えているわよ

 

もうトロトロので準備できたマ〇コに前戯なしで、俺はチ〇ポを取り出した。

すると女生徒はまたもその大きさに感動する。

早く頂戴!と女の子。

 

生ハメセックス気持ちいい

こんな獣みたいなエッチほんとに初めて…

 

またも女の子をとりこにしてしまった

俺はそのあと、少し休憩をしに屋上に上がった。

すると、ピンクのチアガールの衣装を着た女の子に声をかけられた。

 

オチ〇チンしおしおだよ かわいそう

 

無理もない。さっきまでさんざん、何回もしてたから…

こういうときこそ、チアガールの出番

フレーフレー おち〇ちん♪

がんばれ~おち〇ちん♪

チアガールは胸元が空いた衣装の中のおっぱいで、俺の大きなチ〇ポを挟んだ。

んんっ…。君のおっぱいが気持ち良すぎる…

俺はチアガールのおっぱいに精〇をぶちまけた

 

無料お試し読みはこちらから

感想

この巻最高です♪

この巻は、もちろんカラフルでセクシーな衣装でも目を喜ばせてくれるし、セリフもまた最高です

軽いノリで、セックスしまくっているのが伝わってきます。

一回試してみて、セックス良かったら携帯番号交換しましょう♪みたいな(笑)

そしてこの主人公・俺のチ〇ポは平均よりかなり大きいみたいですね

会う女性みんなに、「崇拝」させます。

あなたのチ〇ポが欲しいです見たいな。

そんなことを言われたら、どんな男性だってイチコロですね

最後に出てくるチアガールの衣装、めちゃくちゃエロ可愛いです

 

無料お試し読みはこちらから