兄嫁寝取ってパコパコ同居生活

兄嫁寝取ってパコパコ同居生活!

美人で巨乳な兄嫁の油断を誘って…

スキを突いて挿入すると…

えっ!!
兄貴とやってない?!

つけこむしかない
疼きを抑えられない

兄嫁に夜這いを仕掛け
眠る旦那の隣でダイタン生種付け

不貞行為はカゲキになっていき…

そして…

その時が訪れる…
激しくエゲツナイ不貞行為の数々…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽






ネタばれ、あらすじ♪

前回【第10話】で、すみれの危険日に正樹に「種付け」される

 

今回作品では、最初のシーンで妊娠したすみれが登場する。

 

嬉しそうな表情のすみれ。

すみれは浩人に「お腹なでてあげてください」という。



すみれのお腹の子は、浩人が酔って帰った時に仕込まれた子だということになっている。

しかし、すみれ妊娠発覚後もすみれと正樹のセックスは続けられた。

しかもすみれが妊娠して以来、簡単にイクようになってしまった。

「ママになるのにっ!このチ〇ポ狂いめっ!」と正樹はすみれを罵る。

すみれの表情は嬉しそうだ♪

すみれが言う

子供産んでからもたくさんオチ〇ポ

パコパコしてくださいねっ

オチ〇ポ様の性処理に使ってもらうのが女の幸せですからねっ



感想

結局いろいろあるけど、この作品の登場人物全員が自分なりの幸せの形を見つけたようです。

浩人は、自分に子供ができたと思っているし。

すみれも赤ちゃんを身ごもっている。赤ちゃんが生まれてきたときのことを考えながらも、正樹とのセックスはずっと続けている。

妊娠してからの方が、すみれの身体はイキやすくなったようだ。

すみれのお腹の中の赤ちゃんは実は正樹の子なのだが、浩人が自分の子だと思い込んでいるから、正樹は責任なくすみれと「やりまくれる♪」

たぶん、この状況正樹が一番ラッキーでしょうが、みんなそれぞれに自分なりの幸せを感じているようです。

めでたしめでたし…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽