S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常【姪のペットにかわいがってもらいました】

M譲が嫁いだS家には優秀な子を孕ませるため嫁いだ者にある教育を行う習慣があった。

 

メリーの一日はメイドによる膣内のチェックから始まります。
膣に張形を入れたまま馬術の稽古、医者から学ぶ女性器の名称と触られた時の反応…

 

これもすべて「充分に快楽を得られる身体で身籠った子は優秀に育つ」というサルバトール家の方針のためです。

 

様々な教育を終え、夜、旦那様と2人きりの時間が始まります。

一日頑張ったご褒美に膣奥にたっぷりと種付けをしてくださる時間がメリーの一番の楽しみなのです…

ネタばれ、あらすじ♪

今日は午後から、メリーの姪であるサリー・サルバトールがメリーを訪ねてやってきた。

メリーが連れているのはペットのマーティンでいつも何かを我慢させられているようだ。

 

マーティンとは首輪をつけられたサリーの

サリーは今日はメリーにマーティンと遊んでもらおうと思って来たという。

聞くところによると、マーティンは最近、淫夢ばかりみているらしい。

 

サリーはそういうと、マーティンにメリーのマ〇コを舐めさせた

サリーはメリーに言う。

 

 

見られるだけで達する身体なのに直接刺激を与えられたらどれ程気持ち良いの?

使用人に見られながら オマ〇コ犬みたいにべろべろ舐められて

乳首引っ張られて恥ずかしげもなくトロ顔晒してそんなに気持ちいい?

マーティンの舌使いはどう?

 

クリトリスッ

ざらざらの舌でべろべろ

 

 

ふふっ

今度叔父様にお願いして お姉さまとマーティンを一つの檻に閉じ込めてみたいわ。

どれ程淫らな貪り合いを見せてくれるのかしら

私が叔父様からダメだと言いつけられているのはオマ〇コでの性交だけなの

だからぁ おしりにマーティンのぺ〇ス欲しくない?

腸壁越しにポルチオをごりごり突いてもらえるわよ?

 

メリーは腸壁越しにポルチオを突かれてイキッぱなしだった。

 

サリーを見送った後、旦那様とメリーは夕食をとる時間になった。

旦那様に今日あったことを報告するのだ。

そしてご褒美に膣奥にたっぷりと種付けしてくださるのだ。

感想

これはエロイ!!

淡々と物語が進んでいく中で、実はめちゃくちゃエロイプレイしています(笑)

 

 

今回はメリーの姪・サリーが、マーティンというペットを連れてやってきます。

ペットと言っても首輪をかけられた使用人らしき男性です。

そのペットの舐め方がなんともいやらしい…。

テーブルで会話をしているメリーとサリーの下で、メリーのマ〇コを犬のように舐めまくっています。

そしてサリーはメリーの乳首をいじっています。

こんなプレイ一度でいいからしてみたいですね♪

そして極めつけは、お尻からの腸壁越しのポルチオ刺激!!

これは想像するだけでもイってしまいそうなくらい気持ちいいやつです!

まさかこの漫画にでてくるとは?!

読み進めるごとかなりマニアックな内容だと感じると思います。