Uncategorized

ナツノユウウツツ~抜けるエロ漫画【里穂と片山のエッチを盗撮したのは?!】

夏の野球大会。全国大会への出場を目指す橘学園は二年してエースの片山の好投でも及ばず、地区大会で敗戦してしまった。

負けた責任を片山に押し付け辛く当たる先輩たち。

見かねた女子マネージャーで片山の彼女でもある里穂は、落ち込む片山を慰めるために身体を許そうとするのだが…

その現場を何者かに盗撮されてしまう!

不安な思いを抱きながらも、いつも通り野球部の部室へ向かう里穂。

しかしそこではんなんと…。

第一話 あらすじ

片山は橘学園のエースだ。

まだ二年生の片山は、三年生の先輩に交じって夏の甲子園に出場することになった。

 

そして0-0で迎えた9回の裏。

相手高校八木学院は4番のファースト佐々木が打席に立つ。

現在2アウト満塁

3ボール 2ストライクのフルカウントである。

 

片山が最後の球を覚悟を決めて投げる

 

投げたーーー

 

景色が止まるかのような緊張感が走る。

その瞬間、大きな花火が打ちあがった。

 

サヨナラ満塁ホームラン…

 

部室に行くと、片山が三年生の先輩に囲まれて、嫌味を言われている。

謝るしかできない片山は、先輩に頭を下げている。

先輩には来年のチャンスはない。

二年生の片山には少なくともそのチャンスがあるのだ。

 

ある先輩は片山の失態で居残り練習もなくなって毎日早く家に帰ってエロ画像見てオ〇ニーし放題だ

野球のバットじゃなくてチ〇コの素振りでもしとくかなぁ

 

と散々片山に嫌味を言って、部室を後にした

部室に残された片山を慰めにいくマネージャー

落ち込む片山にマネージャーは隣に座って慰めた。

片山は素直に甘える

マネージャーの胸に顔をうずめマネージャーは片山の頭を抱きかかえてあげた。

その時片山が、マネージャーの里穂に言った。

 

俺たち付き合いはじめてもう一年…だよな

もう そろそろ…。さー

 

片山は里穂に体重をかける。

片山は里穂をベンチに押し倒した。

二人はしばし見つめ合い、片山は里穂の制服の下に手をもぐらせた。

二人は唇を重ねる。

片山の下半身はもうビンビンだ

 

と、その時携帯で二人の様子を撮影する人がいた。

里穂が気づいた時はもう逃げ去られてしまった。

 

里穂はその日の帰宅後、湯舟につかりながら盗撮の事を考えていた。

 

心配しながら、一方では片山に初めて触られた体を感じていた。

自然に胸と下半身に手が伸びる里穂。

あのまま続けていたら、片山の物がここに入ってきていたんだと…。

里穂から色っぽい声が漏れた

感想

夏の甲子園に出場した野球部の片山と、マネージャーであり片山の彼女である里穂の物語です。

高校生の野球部って、硬派なイメージなんですよね。

片山もその野球部のイメージのまんま、真面目に里穂と付き合っていたんでしょうね。

 

初々しい高校生の恋愛が伝わってきて、懐かしい気持ちにさえなりました。

そして付き合ってから一年ガマンした片山はついに里穂をベンチに押し倒しました。

しかしその様子が盗撮されて…

里穂はその写真がどういう風に使われるか心配もしますが、同時に片山に初めて身体を触られてちょっと嬉しかったと思います。

里穂が片山を思いながらオナニーするシーンはエロイなと思いました。

ちょっと盗撮された写真の件が心配ですね

先を読むのが楽しみです♬