絡みつく視線

絡みつく視線|僕のチ〇コがおかしくなる?!おばさんとセ〇クスがしたい

こんにちは。

当サイト管理人の人妻麗子と申します。

夏も終わりに近づき、人肌恋しい時期になってまいりました。

今日の気分は「犯され系」

ということで、今日の一冊を選び、感想を書いてみました。

ねぐりえ先生の「絡みつく視線」

ロングセラーの作品です

第四話、あらすじ

トシヤがクラブに来てないとの学校からの連絡を受け、智子の家に訪れたトシヤの母綾乃。

 

智子の家で見た光景に目を疑った。

智子がトシヤを犯している…

 

いや違う。

よく見てみると犯しているのはむしろ、トシヤの方だった。

この光景を見て欲情しているケイタにレイプ魔は言う。

 

ケイタ!チ〇コがおかしくなりそうだろ?

服脱いでみろ

 

う…うん

 

ケイタの大きくなったチ〇ポがあらわになる。ケイタのチ〇ポは大人顔負けのサイズである。

 

オチ〇チン い 入れたい…

ケイタは思った

 

綾乃は男に後ろから羽交い絞めにされ、前からケイタに犯された。

幼いケイタも、野獣と化した。

 

続きはこちらから

感想

このシリーズは「閲覧注意」をつけるべきくらい激しいです。

小学生くらいの男の子が親友のお互いの母を犯し合います。

これ、本当にあったらかなりエロイ。

 

自分の母を親友に犯されているところを間近にみるのですから…

でもこのシリーズは「ちょっと刺激がほしい」という私の欲望にしっかり答えてくれました。

怖いもの見たさですね

かなりハマります。♪

続きはこちらから

「ねぐりえ」先生の人気作品