家畜の王

家畜の王【荒井啓】そんな複雑な関係?!

不良男子たちに呼び出されて、貴弘にぼこぼこにされてしまった咲。

気を失っていて気が付くと弟の上に座らされていた。

弟も、お酒でべろべろにされていて、半分しか覚醒していない状態だ。

咲と優一は、不良男子たちに無理やりセックスさせられ見世物にさせられてしまう。

不良男子たちは咲とその弟優一がセックスし終わった後も執拗に復讐をした。

そして、裸の咲と優一を置き去りにした。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「家畜」で検索

『家畜の王』第六話 あらすじ

優一は柚果の家で一緒に勉強をしている。

咲が弟を助けるために負った怪我の事を気にしている優一は少し悲しそうな雰囲気だ。

 

柚果が慰めるも優一は落ち込んでいる。

優一はその時の事はお酒を飲まされていてよく覚えていないという。セックスをしてしまったことも姉から聞かされていない様子だ。

 

柚果は元気のない優一を元気づけようと、ふざけて上に乗る。

そしてそのままえっちしようかと、自分のパンティを下ろした。

優一の上で、シャツを脱ぐ。

たわわな大きな胸が露になった

 

柚果は自分のマ〇コを湿らせて騎乗位でそのまま優一の中に挿れる

優しく柚果をなでていた優一のが急に力を入れた。

そして

なんで僕たちセックスしてるのかな?

と一言漏らす

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「家畜」で検索

『家畜の王』を読んだ感想

優一って優しくて気弱な男の子のイメージがあったけど、意外と怖い…

柚果とは付き合っているけど、柚果の方が優一に惚れていると思います。

優一は柚果の事は好きだけど、そんなに惚れているわけではなさそうです

最後の

なんで僕たちセックスしているのかな?というセリフはちょっとぞくっとしました。

このちょっとふくよかで明るい女の子と、ひょろっとしている気弱な男の子の組み合わせって意外に多そうです。

最後にあんなセリフを吐かれて、ドキッとした柚果がどんな言葉を返すのか楽しみです♬

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「家畜」で検索