家畜の王

家畜の王【荒井啓】気を失った私は弟とセ〇クスを始めた 

貴弘に、ぼこぼこにされ気を失った咲。

目を覚ました時には弟の勃起したチ〇ポwの上に座らされていた。

不良男子に促されるがまま、また背中を押されふらふらでほとんど力の残っていない咲は、ついに弟のモノを自分の中に挿れてしまう

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「家畜」で検索

『家畜の王』第五話 あらすじ

咲は貴弘にぼこぼこにされた後、ほとんど力が残っていなかった。

 

不良男子たちにパンティを脱がされ、咲のマ〇コはそのまま弟の勃起したチ〇ポに入れられてしまった。

咲は力がほとんど残っておらず、弟のモノが自分のマ〇コに入っているにも関わらず動けない

 

咲と優一は不良男子たちの前で、ハメられてしまった。

乱れる咲。

 

ごめんなさいっ

もう…許して…

 

と叫ぶ咲を面白そうに見ている不良男子たち。

咲は涙を流しながら懇願した。

 

咲がこの辱めを受けた後も、不良たちの復讐は容赦なく続いた。

 

一方、貴弘の家では…

貴弘は妹の雪子と同居中だ。

雪子は食事を用意して待っていた

貴弘は少し食事をし、また出かけに行った。

あの場所にだ。

咲と闘った場所にだ。

貴弘がそこに戻ると、ほぼ裸にされた咲と、優一が倒れていた。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「家畜」で検索

『家畜の王』を読んだ感想

この漫画はエロ漫画というより、小説のような感じです。

 

もちろんエロさもあるのですが、それよりもワクワクやハラハラのドキドキ感が半端ないです。

色んな登場人物が出てきて、その人間関係が複雑に絡み合っています。

今回の巻では、姉の咲と弟の優一が「アクシデント」でセックスをしてしまいます。

でも姉・弟でやってしまったセックスが、「本気」のセックスだったのか「やむを得なく」してしまったセックスなのかが今のところ分からない…

 

意外にも感じてしまっている姉・咲と、お姉ちゃんのことが好きな弟・優一かなと思う所もあるのです

是非、みなさんもこの姉と弟の複雑な関係を読んでみてくださいね

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「家畜」で検索