家畜の王

家畜の王【荒井啓】不良の鬼畜たちがやった復讐とは…

天才空手少女と言われている女子高生・小早川咲。

綺麗で巨乳・しかも空手も強くて全てを兼ね揃えた女の子だ。

 

咲の弟は対照的に、気弱で優しい。

姉の咲はそんな弟をいつも守ってやっていた。

 

ある日、3人の不良少年たちをコテンパにやってしまって恨みを買った咲。

不良グループの男子たちは、貴弘に手伝いを頼んだ。

キックボクシングをしている貴弘は咲を気絶するまで倒してしまう。

そのあと、貴弘は帰ってしまい咲は泥酔している弟と不良男子3人と置き去りにされる。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「家畜」で検索

『家畜の王』第四話 あらすじ

気を失って鼻血を流している咲と、泥酔状態の弟・優一。

 

不良男子たちは、咲のポニーテールをひっぱり記念撮影をした

咲はまだ気を失ったままだ。

咲は男子たちにパンティを脱がされる。

 

その咲を同じく気を失っている弟のところに担いでいった。

弟は気を失いながら、チ〇ポが立っていてズボンを脱がされている

 

咲はやっと目を覚ました。

男達は咲を担いで、弟の立ったチ〇ポの上に乗せる。

まだふらふらの咲は男たちに抵抗できないままだ。

男達は咲の背中を強く押し、弟のチ〇ポを咲のマ〇コの中に挿れようとしている

そして制服の前ボタンを開け咲の胸はあらわになる

 

不良たちは携帯でその様子を撮影し始めた。

そしてちょうど弟が目を覚ました時だった。

不良たちが咲を持ち上げ、弟のチ〇ポを咲の中に挿れてしまったのだ!!

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「家畜」で検索

『家畜の王』を読んだ感想

今回の巻は、かなり唸ってしまいました。

咲のように完璧に全てを兼ね揃えている女子高生。

顔・カラダ・性格・強さ…全て兼ね揃えた完璧な女の子が、3人の鬼畜によって汚されていくシーンです。

咲の完璧さと、堕ちていく咲のギャップが大きければ大きいほど、興奮しますね。

3人の不良男子たちのクズさ具合がすごいです。

でも、逆にその復讐の仕方が酷ければひどいほど、目が離せない興奮を誘ってくれます。

 

この漫画は読みだすと止まらなくなっちゃうので,注意です。

一つ一つの巻は短くまとまってますが、先が早く知りたくなる漫画なので、是非時間のある時に読んでみてくださいね。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「家畜」で検索