無視せざるを得ぬ町…っ!

無視せざるを得ぬ町…っ!【真由子~揉まざるを得ぬ胸】

「何されても無視しなきゃいけないんだもんなぁ俺の事」

町長の命令により町民は全員、主人公を無視せざるを得なくなる…

命令に背けば自分や家族が同じ目にあってしまうから…

 

町全体から無視をされた主人公はそれを逆手に次々と町の女を犯し始める…っ!!!

 

人前で羞恥を感じながらも犯され、イキまくり、快楽堕ちをしていく女たち…!

主人公に心酔していく女も徐々に増え…

町は大きく…大きく変化していく…っ!!

公式サイトはこちらから

 

ネタばれ、あらすじ♪

親の仕事の都合でとある田舎町に、帰ってきた主人公。

しかし引っ越して数日たったころ、町の人間がそろって主人公の事を無視し始めた。

この決定事項は、絶対の町の決定事項であり主人公と話す人間はその人間も村八分にされるというものでした。


公式ページ

 

主人公はある日、良いことを思いつきます。

みんなが主人公の事を無視して何も言わないから、逆に町の女の子全員を犯していこうと…

 

そしてある日、主人公は裸足のまま授業をしている教室に乗り込みました。

順番に女の子は胸をもまれていきました。

それでも無視続ける、みんな。


公式ページ

 

クラスのアイドル、「河本真由子」が揉まれる番になった時

主人公は立ち止まり言いました。

「掴み心地が今までのパイと全然ちがうわ」

そして真由子の身体をさらに虐めていきました。

 

オッパイを鷲掴みにし…

シャツのボタンをはずし始めました。

そして

ブラジャーにまで手を伸ばし

フックをはずし

オッパイはあらわになってしまいました。

教室のみんなは先生も黙って、授業を続けています。

みんなが服を着ている中で、真由子だけが上半身裸です。

 

乳首をクリクリしたり…

ク〇をいじったり…

誰も何も言わないことをいいことに、身体を弄びまくります。

くちゅくちゅといやらしい音が静かな教室に響きます。

そして、真由子が本の朗読で先生に当てられます。

声にならない声で朗読を続ける真由子。

そのうち、主人公のチ〇ポが真由子のマ〇コに挿入され…

主人公に犯され、教室のみんなが鎮まるなか、真由子はかつてない快感を感じてしまうのでした


公式ページ

感想

かなり濡れました。

 

町中が主人公の無視を決定し、主人公は逆に逆手に取ります。

主人公に何をされても何も言ってはいけない。しかも、誰かが見ててもその誰も助けてはいけない。

これは目の前で公然にレイプが行われてて、誰も助けられないシチュエーションに似ています。

なぜなら、犯している主人公い関わったら自分が困る立場に追いやられるから…

 

クラスのアイドル河本真由子が主人公に揉みくちゃにされても、みんな何もできませんが、アイドルの犯されている姿を横目でみて、性的興奮を覚えてしまうのです。

このシリーズの作品はリアリティがないようで、実は人間心理の描写を巧みにしていると思います。

夢中で読めそうなシリーズです♪

公式サイトはこちらから