レンタル彼女~本気でセックスを覚えたら

レンタル彼女~本気でセックスを覚えたら【スタジオ裏でお口でご奉仕させ、楽屋で憧れのアイドルと初セックス】

田舎の実家を離れ、大好きなアイドル「一色奈緒」の追っかけをしていた俺だったが、親から彼女を作らないと実家に連れ帰ると連絡が来た。

恋愛初心者の俺は訓練も兼ねて「レンタル彼女」を利用してみることに。

約束のデートの当日、特に期待もしないで待ち合わせの場所に向かうと、そこにいたのはなんと!!
憧れのアイドル「一色奈緒」だった。

デートもいい感じにすすみ…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽



ネタばれ、あらすじ♪

どちらが先にイクかの勝負に負けた奈緒。

俺の言うことを聞かなくてはならなくなった。

スタジオに奈緒を連れこむ俺。

 

準備のスタッフも少ししたら来るし

誰かにバレたら…

 

俺は奈緒ちゃんに言った

「ならちょうど隠れる所があそこにあるから そこの後ろで屈んでよw」

しゃがんだ目の前には男の勃〇したオチ〇ポ…

「今から奈緒ちゃんにはこれをしゃぶってもらいます

いくらなんでも大きすぎる。

それにすごい匂い…

コイツがすごく興奮してるのが伝わってくる

でも…やらなきゃ…

 

ああ…くさい

本当にちゃんと洗ってるの?

吐きそう…

 

レロ~

 

ううっ…ひどい味がする。

ガチャ

?!どうしよう!

もうADが来ちゃった!


 

うぉおおおおお!!

俺のチ〇ポをあの一色奈緒がなめてるっ!

俺のチ〇ポをっ!

娼婦みたいにっ!!

あーーーーー

イクイク

もう出るわ!

ぶちゅ ぶちゅ

ぐちゅ ぐちゅ

ごめっ

奈緒ちゃん出る!

出すから!!

ビュルル~

 

うおおおおおお!

出てるっ

奈緒ちゃんのお口マ〇コに出してる!!

そんな汚いのスタジオの誰も触りたくないだろうし…

いっそ飲んだ方がよくない?

ゴクンゴクン ゴク

オスの言うとおりに精〇ごっくんするアイドル…

ドスケベすぎる!!

そしてまた楽屋に奈緒ちゃんを連れ込み、鍵も閉めて…。

そして俺はアイドル奈緒ちゃんとセックスした。

このメス顔を記録に残しておきたい

思い出ほしい!!

そして

パシャ パシャ

そして、奈緒ちゃんをイカせまくった俺は、奈緒ちゃんに負けを認めさせ約束通り俺の言うことを聞くことになる。

そして一週間後また会う約束を取り付けた

その間、お尻にバイブを入れながらすごしてもらうようにお願いした。


感想

いやあ。このシリーズの主人公の「俺」相当悪いでしょう(笑)

でも、最初は半分脅されていてイヤイヤだったはずの奈緒も気持ちよさに負けて自分からも積極的になっていく。

人間心理として、これはありかも?!と思っています。

恐怖心や怒りとかって、気持ちの良さで消される時あるじゃないですかー。

主人公の「俺」は相当セックスのテクニックがあると思います。

そのテクニックで、奈緒の身体と心を奴隷にしていきます。

次の第5話どういう展開になるのでしょうね♪

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽