レンタル彼女~本気でセックスを覚えたら

レンタル彼女~本気セックスを覚えたら【奈緒の楽屋に忍び込みマネージャーの目の前で後ろからエッチなイタズラ】

田舎の実家を離れ、大好きなアイドル「一色奈緒」の追っかけをしていた俺だったが、親から彼女を作らないと実家に連れ帰ると連絡が来た。

恋愛初心者の俺は訓練も兼ねて「レンタル彼女」を利用してみることに。

約束のデートの当日、特に期待もしないで待ち合わせの場所に向かうと、そこにいたのはなんと!!

憧れのアイドル「一色奈緒」だった。

デートもいい感じにすすみ…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽



ネタばれ、あらすじ♪

前回作【第一話】で、彼女の作り方を覚えようと「レンタル彼女」を頼んでみた俺。

ちなみに、俺はアイドルの「一色奈緒」の長年のファンだ。

 

奈緒ちゃんみたいな子がレンタル彼女で来てくれたらいいのになあ…

 

え!?

え!?

えーーーーー!?

 

レンタル彼女としてきたのは、正真正銘ほんものの一色奈緒ちゃんだった。

そしてイイ感じでデートも進み、俺の家でビデオを見て、キスもして…。

 

その瞬間、デート終わりの合図がなって不完全燃焼のまま憧れの奈緒ちゃんとのデートは終わってしまった。

 

どうしてもセックスがしたい。

そして俺が思いついたのは…

半分脅迫なのだが、デートの日に撮った動画をネットにアップする、返しても良いんだけどどうすっかな~と。

そして今日は奈緒ちゃんの楽屋まで来れたわけだ。

実際、奈緒ちゃんに会うと、相当お怒りのご様子。

通報したって別にいいんだぜ?

だがその瞬間パソコンに眠る動画は世界中にばら撒かれることになるのだ!!

いいからさっさとデータをよこして!と奈緒ちゃん。



俺は「いいだろう…ただし条件がある」

「どちらが先にイクか勝負しよう!!スケベして負けた方が勝った人の言うことを聞く!」

あんた頭おかしいんじゃない?!

世界中にばら撒くだけのことよ!

じゃあ私が勝ったら消してくれる!?

……

…………

わ、わかったわ。

 

その時、奈緒のマネージャーが楽屋を訪れに来た。

ガチャ

扉越しに話す奈緒とマネージャー

するとこのチャンスを逃しまいと俺は奈緒ちゃんのスカートをめくった。

 

奈緒ちゃんとマネージャーが真面目な話をしているその後ろで俺は奈緒ちゃんのお尻を後ろから攻めた。

指を使って、奈緒ちゃんのお尻をぐにゅぐにゅいじめていく。

そしてパンツを下ろした。

もうビショビショじゃないか…

よし!奈緒ちゃんのマ〇コに指を!!

くちゅくちゅ

ぐちゅ

俺の手が奈緒ちゃんのオマ〇コとセックスしてる!!

 

ぐしゃぐしゃ

ぴゅぴゅ

あーーーーーダメ

イク…

イクイクイク

イクーーーーー

 

その瞬間奈緒は座り込んで、マネージャーに言った。

悪いけど…20分後に来て…

そして20分後マネージャーが改めて奈緒を訪ねると…


感想

奈緒のドMぶりがそそります。

マネージャーと話しているその後ろから、指で犯されているわけですから♪

このスリル感が一緒になって、余計感じてしまいそうですね。

でも実は奈緒と主人公の「俺」は相性がいいのかも知れません。

ドMの奈緒とドSの俺。

このパターンの関係はハマると抜け出れないような気がします。

そして、半分脅されながらもちゃっかり濡れている奈緒のオマ〇コ…

これはどういうことなんでしょうね♪

奈緒は怒っているのか

奈緒は怯えているのか

奈緒は感じているのか

これからの展開にも目が離せません。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽