事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事

事故物件×留学生|四畳半の不可思議な情事【淫声ひびく事故物件】

「幽霊おち〇ぽ気持ちイイデスッ」突然現れる幽霊にいつでもどこでもハメられて…ダメなのにインランになっちゃう!

憧れの日本にやってきた留学生のサーニャ。

不動産屋にお金がないと相談すると、格安の『事故物件』を紹介される。
元々古い屋敷に住んでいてオバケも平気なサーニャはそこに住むことにするのだが…

引っ越してから数か月経って落ち着いてきた頃、サーニャは毎夜淫夢を見るようになる。
狂おしいほど気持ちいいのに、いつも挿入直前で目が覚める淫夢。

自分を慰めてもまだ足りず常に身体を火照らすようになってしまった頃、『それ』はふすまの向こうから現れて…

ネタばれ、感想♪

サーシャはある日訪ねてきたスーツ姿の幽霊にも犯され始めました。

サーシャの家にはスーツ姿の幽霊と、目に見えない幽霊合計2人がいます。

サーシャはバックから挿入れられながら、透明の幽霊の透明のチ〇ポを咥えたりそのままサーシャの口の中でザ〇メンを出されたりします。

スーツ姿の幽霊と、ねっちょりしたセックスをしまくります。

 

ああっぁぁぁぁ!

いい いってるっ

ドプっ

ゴプっ…

幽霊チ〇ポ…。すごい…

んぅ きもちイイ…

 

「今日は君が完全に気を失うまでしてあげるからね…」と幽霊さん。

もうサーシャはヨダレをたらし完全にセックスに狂っています。

 

とある日、サーシャの家の担当をしている不動産屋が訪れてきます。

「物件内容が特殊でしたので心配していたのですがお変わりはないですか?」と

大丈夫です、とサーシャ。

寧ろ気に入ったので、できるだけ長く住みたいです♪

終わり

感想

サーシャが淫夢を見ていたころ、サーシャはさんざん焦らされてました

いつも挿入寸前で、目が覚めてしまうのです♪

もうこの時点でサーシャのオマ〇コは開発されているはずです。

 

なんなら、24時間濡れっぱなしではないでしょうか…

ずっとムラムラしていて、早く犯されたいと思っているはずです。

このムラムラが溜まったころ、不意打ちに犯されたり、激しく突かれたり…

ここまでセックスに堕ちてみたい願望私にもあります。

ここまで堕ちると抜け出すのが難しいでしょうが…

今回は最終回だったのですが、ハッピーエンド♪ですね。

サーシャはもちろん契約更新して、幽霊さんとのエッチな同居生活を続ける意向です

是非、みなさん読んでみてくださいね。