北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる

北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。【嫁と姪っ子のWフ〇ラ】

彼女は田舎村に嫁いだが、閉鎖的な土地柄故、村人に受け入れてもらえず悩んでいた。

ある夜、義父の背中を流しながら相談すると、村の風習【よそ者、房事まで】を教えてもらい、義父から「セックスしてみるか?」と誘われてしまう。

 

思わぬ誘いに驚きつつも、彼女の目に映るのは、夫よりも大きく、カチカチに反り返った逞しい義父のオチ〇チンだった。

あの硬くて太くて反り立っているアレが、自分のアソコにねじ込まれていく快感を想像し高ぶりを止められない北欧妻は

「村人に受け入れてもらえるため…」

「風習だから仕方がないから…」と自分に言い聞かせて義父との誘いに首を縦に振ってしまった。

義父のセックスは、北欧妻の期待をはるかに超えたもので、風習の名の下、彼女は貪るように快感を味わっていく。

無事、義父との風習を済ませた彼女だったが、村人から受け入れてもらうには、村人全員と房事(セックス)しなくてはならず…


続きはこちらから

ネタばれ、あらすじ♪

風習で村人と仲良くしていた時、外国人妻の旦那が集会所に現れた。

 

奥さんが、村の一員として受け入れられたことに喜びを覚えているようだ。

この村で仲良くなっていないの…

おじさんだけだよぉと姪っ子。

 

 

そして、旦那のチ〇ポを見るとバッキバキになっている。

すると妻と姪っ子がダブルでフ〇ラをしてくれる。

美味しそうに舐める二人。

周りの村民たちも羨ましそうに見守っている。

奥さんと、姪っ子の突き出されたお尻に、サービスする男たち

 

2人は、はぁはぁ言い出した。

そんな折、義父は提案した。

お前もまだ楽しみ足りないだろう?

どれ たまには違う女に入れてみるのは?

 

では姪っ子をいただいてみますかね

 

外国人と姪っ子はバックからそれぞれ、義父と旦那に犯されている

いや、風習を受けている。

そして仲良くみんなは同時にイキ無事、村民たちと仲良く暮らしていきました。

 

感想

いやあ、ハッピーエンドで終わってくれましたね♪

終始、明るいイメージのマンガで楽しかったです。

ダークさは全くなく、むしろちょい抜け感がなかなかいい味出してました。

でも、よく考えたらすごいプレイしてるんですよ。

ほとんど濡れ場で、内容てんこ盛りな感じです♪

 

買って読んで良かったと思った漫画でした。

是非一度読んでみてくださいね。


続きはこちらから