不倫セックスするしかなかったの…ゲスな大家に熟れた身体をささげて

【権田のセックスを思って自慰】不倫セックスするしかなかったの…ゲスな大家に熟れた身体をささげて

こんにちは!当サイト管理人、人妻麗子です。

趣味は人生をエロとバラ色でいっぱいにすることです。

そんな私が今回big.g先生の「不倫セックスするしかなかったの…」シリーズを読ませてもらいました♬

表紙に描かれているエロイ下着姿の熟女。そしてタイトルにそそられました。

 

公式サイトはこちらから

※検索バーに「不倫セックス」と入力してください

第四話、あらすじ

 

今月の支払いもSEXで…真昼の管理人室で犯されて

 

夫のリストラに借金店長との秘め事

ストレスと夫のEDによるレスで欲求不満…

 

そしてまた家賃の支払い日がやってきた

今月もまた身体で家賃を払わないといけない…。

知美は今までの3度、権田に犯されイってしまった…

 

最初はイヤで仕方なかった権田とのセックスも、今は思い出して自慰をするまでになってしまった。

権田もそんな知美の心境の変化を敏感に感じているのだ。

 

 

権田は知っている。

知美が権田とのセックスにはまったことを

 

権田は虎視眈々と狙っている。

知美が権田の女になる日を

 

知美が愛しているのは夫だけであるはずなのに、権田とのセックスは気持ち良すぎるのだ

 

知美は権田の女になることを断固として拒否しているが、次第に身体は権田にはまってきているのだ。

知美が家で夫といる時、誰からか携帯のメールが入った

そしてメールを開いてみると、そこには…?!

感想

嫌だ嫌だと思いながら始まった権田との身体の関係ですが、思いのほか感じてしまった。

 

知美は大きいチ〇ポが好きなようですね(笑)

 

知美くらいの歳が女性の性欲のピークと聞いたことがあります。

30代後半くらいになると、それなりに男性経験もあって身体が開発されているからです。

加えて、知美の夫がEDになった。

これは欲求不満になりますよね♪

男性の性欲は18歳くらいがピークで、その後少しずつ下降していくと聞きます。

(中には権田のように歳をとってもずっと絶倫の人もいるんでしょうが…)

やはり、同じくらいの頻度でセックスを求める人とパートナーになるのが身体は満たされますから…

知美と権田の性欲の大きさは合ってる。

知美と旦那はレスである。

これからの展開で知美が権田の女になる、そんな可能性もあるかも知れませんね

公式サイトはこちらから

※検索バーに「不倫セックス」と入力してください