不倫セックスするしかなかったの…ゲスな大家に熟れた身体をささげて

不倫セックスするしかなかったの…ゲスな大家に熟れた身体をささげて【極太チ〇ポの絶倫大家】

こんにちは!当サイト管理人、人妻麗子です。

趣味は人生をエロとバラ色でいっぱいにすることです。

そんな私が今回big.g先生の「不倫セックスするしかなかったの…」シリーズを読ませてもらいました♬

 

表紙に描かれているエロイ下着姿の熟女。そしてタイトルにそそられました。

公式サイトはこちらから

※検索バーに「不倫セックス」と入力してください

第一話、あらすじ

こうするしかなかったの…ゲス大家にカラダを捧げた美人妻

 

主人公・知美は容姿端麗な30代前後の女性。

最近夫がリストラされ、家計は火の車。

こんな時に頼りになるはずのお互いの両親も助けてくれない。

 

自分たちで何とかしないと!

そんなおり、知美に手を差し伸べてくれる権田さん

権田さんは夫の知り合いで経営者だ。

見るからに、どっしりしたお金持ちの男性である。

 

権田さんは、自分が店長を務めているスーパーで知美を雇いさらには権田さんの所有するアパートに格安で知美夫婦を住まわせてくれた。

しかしそれは、権田の計画であった

 

知美が家賃を3か月滞納した日、権田は「別の支払い方法」を提案してきた

知美の身体だ

 

知美が家賃をなんとか待ってほしいと懇願するも、権田は獣のように知美を押さえつけた。

権田の目が光る。

 

知美が逃げようとするも、権田は逃がさない。

力ずくで、知美の服をはぎ取り、乱暴に知美を汚していく

その様子はお腹を空かせた肉食獣のようだ。

知美の身体を貪るように舐めまわし、無理やりに知美の足を押し広げた

 

なっ何て太さと大きさなの!こんなもの挿れられたら…。

 

権田が無理やりにチ〇ポを差し込む。

屈辱感を感じても、知美はもう逃げることができない。

 

感想

主人公・知美は美人でエロイ身体の持ち主。

そんな知美の夫が不幸にもリストラされてしまった。

こんな困った状況の中、知美に助け船を出してくれる男性がいます。

ありがたい…

そう思ったのもつかの間、実はこれは権田が綿密に計画したものだったのです。

知美の身体を手に入れるための計画だったのです。

生きていくためのお金がない…。

その時知美が差し出せるものは、自身の身体だけでした。

権田にとって、やっと来た知美の身体を手に入れるチャンス。

ずっとお腹を空かした肉食獣のように乱暴に知美を犯していきます。

お金がなくて仕方ないという屈辱感に耐えながら、知美が犯されていきます。

綺麗で汚れを知らない知美が、一人の男によって汚されていきます。

乱暴に…
レ〇プ系エロ漫画がお好きな人におすすめしたい一冊です。

 

 

公式サイトはこちらから

※検索バーに「不倫セックス」と入力してください