ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして【雪の降る夜に出会った少女はパスタを食べたことが無いと言った】

「あなたのおかげで大きくなったおっぱい、好きにしていいですよ♪」

 

ある夜の仕事帰り、男が出会ったのはひどく痩せて弱った一人の少女。

どうやら親に長いこと虐待・監禁されていて、そこから必死で逃げ出してきたらしい。

彼女を保護して家に連れて帰り、温かい料理を与える男。

 

その善意へのお礼として少女が差し出してきたのはやせ細った…けれど男の悦ばせ方を知った身体だった!

 

それ以来、男の部屋で暮らすことになった少女は、男が作る手料理によって健康的な、抱き心地の抜群の肉体へと成長してゆく。

ただ、ちょっと食べ過ぎて肉付きが良くなりすぎてもしまったり!?

どんどん男好みな身体つきに育っていく美女とエッチしまくりのハートフルストーリー♪

ネタばれ、あらすじ♪

 

あるガリガリの少女は実の父親から虐待を受けていた。

父は娘を自分のおもちゃのように扱っていたのだ。

 

 

ある寒い日の夜、この少女は隙を見て、家を飛び出した。

靴も履かぬまま死に物狂いで逃げ出したのだ!!

体力も尽き、道路にうずくまっていると心優しい男性が女性に声をかけてきた

 

 

君…っ

少女は男性の手を振り払う。

そして逃げようとするも転倒し、これ以上走れなくなっていた。

 

男性(石川)は少女をおぶって帰り、ガリガリの少女にとりあえず「パスタ」を作って与えた。

人を疑うことしかできない少女。

石川は少女に名前を聞いた。少女は「ナナ」と答えた

ナナはこのパスタを食べたら、何かしないといけないのか?と執拗に聞いてきている。

石川は食べたあと、警察に行こうと。

少しづつ、心を開くナナ。

パスタにも少しづつ口をつけた。

 

パスタを食べ終わった後、ナナは

ご飯おいしかったからとりあえずあなたにはやらせてあげますよ、と。

ナナは迫ってきた。

結局、男の性欲に負けてしまった石川は、流されるがままにナナに口で処理してもらった。

 

感想

最初のシーンはガリガリに痩せた少女が父から性的虐待を受けているシーンから始まります。

ちょっと、悲しくなる漫画なのかなという期待はいい意味で裏切ってくれました。

ナナが死に物狂いで父から逃げ出し、優しい男性「石川」に拾ってもらったのです

でも、ホッとするのもつかの間、ナナは虐待のトラウマから猜疑的な人間になっていました。

 

人から親切にされたら、何かを返さなければならないという強迫観念があったのです。

この男性の優しさに触れ、ナナはどのように変わっていくのでしょうか

エロと、ヒューマン系を足して2で割ったような展開が期待できそうです♪