同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。【処女喪失?!エリカ…】

「そこ…ぉ気持ちいい…イイのっ!」

憧れの同級生が親父の嫁に!?

一つ屋根の下、エロすぎる同居で欲望が爆発するッ!!

片思いの相手が親父の嫁になった。
突然始まった同居生活は、初日からハプニングの連続で…!

 

 

寝ぼけた彼女が抱き付いてきて、ナマの身体が密着する。
初めての身体を弄び、プニプニのアソコをほぐしていると、たちまちヌルヌルに湿ってきて…

 

 

「卒業するまではしないって約束だったのに…そんなにしたいの…?」
親父と勘違いしたままの彼女は、俺のカラダを受け入れていくーー!

公式サイトはこちらから


※検索バーに「同級生は親父」と入力してください。

ネタばれ、あらすじ♪

ケンジとエリカが二人っきりで誰もいない教室にいる。

 

エリカは言った。

ケンジ君の事も好き。でもケンイチさんの事も好き…(ケンイチはエリカの夫だ)

 

エリカが後ろを向いてるスキに強引にエリカを襲うケンジ。

 

ダメ…

エリカが言おうが、ケンジはその手を緩めない。

 

ケンジはエリカの後ろから、挿入し始めた。

え…。うそ

こんなとこで入れちゃ…。

痛っ…

 

エリカの処女は夫に奪われる前に、その息子に奪われたのだった。

 

外はこの二人に関係なく体育祭で盛り上がっている。

エリカがちらっと外に目をやると、夫・ケンイチがこちらに向かって手を振っている。

もちろん旦那はケンジとエリカがセックスしている事に気づいていない。

この体育祭の一件があって以来、ケンジとエリカは妙によそよそしくなっている。

何となくこの二人の雰囲気に気づいたケンイチは、明日みんなで新居に引っ越しすることに決めた。

新居に引っ越した日の夜、ケンジがふと目を覚ますと、ソファでケンイチとエリカが寄り添い何か話している。

もうやだぁ なんでこんなカッチカチなの~~~~

 

何だったらローションとか使ってみてさ

い…痛っ!そこはもう少し優しくやってくれないとぉ~~

 

感想

ついに、学園一の美女エリカの処女が奪われてしまいました♪

私の予想通り、ケンイチにではなく、ケンジに捧げてしまいましたね♪

 

処女はケンジに捧げた…

しかし夫はケンジの父、ケンイチ…

 

かなりややこしくなってきそうな雰囲気です。

このままケンイチと婚姻関係を続けて、ケンイチとも身体の関係を持ってしまったら、エリカは親子を食べたということになりますからね。(これは親子丼と言えるでしょうか…)

 

モテる女は辛いですね。

これだけ可愛かったら色んな人に狙われても無理はありませんが…

この親子丼関係の行く末が気になります。(笑)

 

公式サイトはこちらから


※検索バーに「同級生は親父」と入力してください。