日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟

日に焼けるまで~田舎の従姉弟【まるで動物みたい田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女】

「姉ちゃんって、こんな声でイクんだ。」

姉が従弟の慰み者にされる隣で、弟は従姉の肉体に溺れてーー

夏休み、数年ぶりに親の田舎へ来た都会育ちの姉弟。

そこで彼らが再会したのは、田舎で暮らす同世代の従姉弟たち。
かつては日に焼けるまで遊びまわっていた4人だけれど、いまや思春期を迎えた彼らの興味は別のことに移っていた。

「ねえ、もうエッチしたことあるん?」

性に無知で無邪気な田舎育ちの二人に流されて、それぞれ従姉弟と性行為の練習をすることになった姉と弟。

初めはただの悪ふざけだったけれど、年頃の男女がそれだけで収まるはずはなく…

姉は従弟に押し倒されて、弟の前で処女を奪われてしまう。

美しい姉が汚される光景に異様な興奮を覚えた弟は、代わりに従姉の、その日に焼けた発育の良い身体を貪って…

ヤリタイ盛りの少年少女が、田舎で「秘密の遊び」に耽る夏の物語

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽



ネタばれ、あらすじ♪

4人の従姉弟たちはお寺の境内に行きました。

愛美と涼音は二人並びお尻を向けて立っています。

 

「お外でするのってなんか…。すごく悪いことしてるみたいで興奮しちゃうね」

「声も出し放題やし」

「なあなあヒロ兄 俺どっちが先に相手イかせられるか勝負しよーぜ」

パンパンパンパン パンパンパンパン

4人はバックからそれぞれの相手とセックスしています


 

姉ちゃん…またあんな下品な声出して…!

ウチたちお外で…

こんなことしちゃって…

もう動物みたいだよぉ

 

そして仲良くみんなで一緒にイってしまう♪

親に怪しまれないよう、「虫」を捕って帰ろう。

そう言ったのにタケルは我慢できず、涼音と木陰に隠れて…

涼音はタケルのチ〇ポを咥えてあげました。

タケルは涼音の口の中で果て、涼音にチ〇コの中に残った精〇を吸い出すように言いました。

全部吸い取る涼音。

そして、みんな疲れたので涼しいところで少し休憩をとることにした。

感想

性にひたむきな4人の様子がよく伝わってきます。親に隠れてセックスするのにお寺まで出かけて屋外でバックからセックスします♪

こんな刺激的なことしたら、もう癖になってしまいますよねw

このシリーズの絵が綺麗で好きで、夏の暑い日の様子など本当にありありと伝わってきます。

夏というのは開放的になるし、この舞台設定が個人的に好きです。

ストーリーも絵も良くって人気作家さんなのはうなづけます。

是非一度読んでみてくださいね。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽