Uncategorized

日に焼けるまで|田舎の従姉弟と姉と弟【みんなでちょっと練習してみん?】

 


「姉ちゃんって、こんな声でイクんだ。」

 

姉が従弟の慰み者にされる隣で、弟は従姉の肉体に溺れてーー

夏休み、数年ぶりに親の田舎へ来た都会育ちの姉弟。

 

そこで彼らが再会したのは、田舎で暮らす同世代の従姉弟たち。

かつては日に焼けるまで遊びまわっていた4人だけれど、いまや思春期を迎えた彼らの興味は別のことに移っていた。

 

「ねえ、もうエッチしたことあるん?」

性に無知で無邪気な田舎育ちの二人に流されて、それぞれ従姉弟と性行為の練習をすることになった姉と弟。

初めはただの悪ふざけだったけれど、年頃の男女がそれだけで収まるはずはなく…

姉は従弟に押し倒されて、弟の前で処女を奪われてしまう。

美しい姉が汚される光景に異様な興奮を覚えた弟は、代わりに従姉の、その日に焼けた発育の良い身体を貪って…

ヤリタイ盛りの少年少女が、田舎で「秘密の遊び」に耽る夏の物語。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽



ネタばれ、あらすじ。

姉の涼音は僕(ヒロト)の2歳年上。昔はよく一緒に遊ぶ姉弟だったが…

ある夏の暑い日に、家族で親戚の愛美ちゃんと、タケルの家に遊びに行った。

 

3年ぶりに再会する、4人。

随分大人になったものだった。

 

4人は久しぶりの再会を喜ぶ。

4人のそれぞれの両親がお寺さんにご挨拶に行くと外出し、4人は何をして遊ぼうか考える。

 

「なあなあ、退屈なら河原行こうぜ」とタケル。

「河原とかお前歳いくつだよ。」とヒロト。

 

そんな中、ヒロトが携帯でAV女優の写真を見せる。

みんな、わあすごいなあ、と大騒ぎだ。

愛美が、みんなで練習してみん?と言う。

 

恥ずかしながらみんなは、うなずく。

女の子たちが初めて見る、チ〇ポ。

へえ、男の子のチ〇ポって、こんなに硬くなるんだね。

 

興味津々で、見たり触ったりする、涼音と愛美。

そのうち、エスカレートしていき…


感想

さすが、大人気作家の最新作!

思春期の、感じやすい年頃の描写が見事!!

私も久しぶりに会う従姉弟がやけに大人っぽくなって、ドキドキしたの覚えているわ。

 

そしてバージンだったころは、私もセックスに興味津々だった。

大人ってどんなことして楽しんでるの?

どうして、大人の女性ってあんな声が出るの?

私も早く経験したかったんだよね。

 

久しぶりに会う、涼音と愛美はもう、立派な大人の女性の身体なっていた。

「達磨さん転んだ&チンジャオ娘」先生の描くキャラクターが美男美女。

こんなきれいな子たちが、恥ずかしながら、本当はセックスに興味津々の姿。

こちらも、身体は正直に反応してビシャビシャに濡れてしまいました。

全巻早く読んで、オナ〇ーです。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽