Uncategorized

実は今入っています…。お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが…っ【やっぱりこれ…恥ずかしい…ムチムチ姉妹と混浴中】

「声…出ちゃう…よぉ」私のナカに出入りするお兄ちゃんのアレ。

 

兄妹でしちゃ絶対ダメなのに…

なんでこんなきもちいいの?

 

 

些細な口論がきっかけで、私たち姉妹はお兄ちゃんと一緒にキツキツのバスタブに3人で入浴することに…」!?

 

ちょっと恥ずかしいけど勇気を出して入ってみたら、お尻に何か硬いモノが当たって…

「イキそうだから手伝って」って、お兄ちゃん…湯舟でこっそり私のアソコに擦り付けちゃダメ…っ。

 

敏感な入口をなぞる先端が、とろとろのお湯で滑ってー

気付いたら私、お兄ちゃんとエッチしちゃってる…

 

 

公式サイトはこちらから

※検索バーに「実は今」と入力してください。

 

ネタバレ、あらすじ♪

主人公には妹、彩音と琴音という可愛い妹が二人いる。

ある日、兄がバイトから帰宅すると妹二人が転がり込んでいる

 

妹二人は、一人暮らしの兄の家ですっかりくつろいでいる。

疲れたし風呂でも入ろうかと、兄は湯舟でゆっくりリラックスしていた。

すると妹二人が入ってきて

 

なに、先入ってんのよー

やっと買った高級入浴剤入れたのに…

兄はすかさず反論し

 

そんなに入りたきゃ…ホレ

と狭い湯舟を指さして言う

妹たちも負けじと水着姿で入ってきた。

久しぶりに見る妹たちの身体。随分成長したものだ。

狭い湯舟に水着姿の琴音がキツキツで入ってきた。

兄のチ〇ポは、素直に反応してしまう…。

 

 

落ち着け!妹だぞ。

静まってくれ 俺の愚息…!

 

どうしても生理現象で兄のチ〇ポはおさまらない…。

そうこうしているうちに、琴音の水着は水圧で緩んでくる。

すると一番上の姉も同じ湯舟に入ってきた。

無理やり身体を押し込み3人狭い湯舟に身を押し込む。

彩音が二人を押し込んだ瞬間、兄のチ〇ポが…

 

感想

兄と妹のセックスを扱った漫画で、ちょっとグロいところがあるのかなあと思いながら読み始めたのですが、内容はなかなかカワイイと思いました。

よく普通にある、兄と妹二人という設定。

姉・彩音はちょっと色っぽい顔をしたスタイル抜群の姉

妹・琴音は童顔だけど、これまたスタイル抜群!!

2人のピチピチビキニ姿はかなりの見ものです。

兄が「妹だぞ」と自分に言い聞かせながらも、モノは正直に反応してしまいます。

妹を「女」として見ているよりは、自分自身の性欲と闘っていて、「アクシデント」でチ〇ポが妹のマ〇コい入っちゃったかんじです。

グロさもないので、おススメします♪

 

公式サイトはこちらから

※検索バーに「実は今」と入力してください。