Uncategorized

戦隊ショーにガチの怪人が混ざっていてピンクがヤられまくった話

ヒーローショーに現れたのは本物の『怪人』だった

日曜日、とある遊園地のステージで行われている戦隊ヒーローのショー。

ヒーローたちが悪戦苦闘しながらも怪人を倒すのがこのショーの趣旨だろう。

だが、そこに現れたのは着ぐるみではない本物の怪人だった。

 

レッドやブルーをなぎ倒し一人残ったピンクを捕らえると、彼女を押し倒す。

 

怪人は地球を侵略しにきた異星人だったのだ。

子孫を増やすために地球人のメスの生殖器の具合を確かめる怪人。

ヤラセ抜きの公開種付けショーが始まった…

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「戦隊」で検索

第一話 あらすじ

とある遊園地での話。

ここの遊園地の人気の見所は屋外ステージで催されるヒーローショー。

子供たちに大人気のこのショーは、カラフルな衣装をまとったヒーローたちが、怪人に対峙するのだ

しかし、ショーが始まるまで誰も知らなかった。

 

実はこの怪人、本物の怪人である。

 

こんな怪人だったかなと少し違和感を感じたガンバレンジャーに扮したヒーローたちだったが、すでにステージ前にはたくさんのお客さんが詰めかけていた。

ヒーローが倒す本来のシナリオ通りにショーは進まず、次々と怪人に倒されていくヒーローたち。

アカレンジャー

キレンジャー

アオレンジャー

 

次々と倒され、残されたピンクレンジャー。

ピンクレンジャーは、怪人に首を鷲掴みにされ、動けないようにされた。

怪人のビームがピンクレンジャーの衣装を破く。

 

ピンクレンジャーのたわわな胸がポロリと溢れた

ピンクレンジャーが地球の雌だと気付いた怪人はピンクレンジャーの足首を持ってピンクレンジャーを逆さまにし、ピンクレンジャーの生殖器の穴を見つけた。

パンティに穴をあけ、怪人の伸びる舌でマ〇コを味見する。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「戦隊」で検索

感想

今まで読んだエロ漫画にはないジャンルで、新しい刺激をもらいました。

 

舞台が遊園地というのが、考えてみるとめちゃくちゃエロイです。

家族連れの人がたくさんいます。

そして、子供が、ガンバレンジャーのショーが見たいと、お父さんお母さんの手を引っ張っていくと、こんないやらしいショーが始まってしまうのです。

このヒーローの一人ピンクレンジャーは子供たちにみられての羞恥プレイです♪

 

しかしこの怪物の伸びる舌はかなり気持ちが良さそうだと、想像してしまいました。

普通に考えたら、ピンクレンジャーにとってかなり恥ずかしいし怖い状況でしょうけど、この怪人の舌は感じてしまいそうです。

濡れ場ばかりのエロ漫画に飽きた方に、強くおススメのシリーズです

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「戦隊」で検索